会社に損害を与えるワンマン取締役を解任する方法

企業法務に強い弁護士に今すぐ相談 受付時間 9:00 〜 19:00(平日)
閉じる
その他

会社に損害を与えるワンマン取締役を解任する方法

2011年08月16日

会社に損害を与える取締役を解任するにはどうしたらいいでしょうか?

取締役は株主総会で選ばれますので、解任するときも株主総会で解任します。

解任するには原則として議決権数の過半数の賛成が必要です。

では、解任したい取締役が大株主で、解任決議をしようにも、解任の対象となっている取締役自身が反対して、過半数の賛成が得られないときはどうすればいいのでしょうか?

典型的な同族の中小企業では、大株主=社長ですから、問題のある社長を解任しようにも、株主総会で過半数がとれないという相談をよくお聞きします。

基本的に会社のものごとは最終的には株式数で決着がつきますので、「株をもっていれば強く、もっていなければ弱い」ということになってしまいます。

しかし、会社の金を事業以外のことに流用する、会社財産を横領する、というような取締役をなんとかしてやめさせたい、という場合、例外的に裁判所に申し立てて取締役を解任してもらう制度があります。

このような場合は、職務に関し、不正行為や重大な法令違反があったとして、株主総会で過半数がとれない場合であっても、取締役を解任することができるのです。

ワンマン社長の放漫経営で会社がつぶれそう、なんとかして解任できないかというケースはよくあります。

上記のような方法もありますので、お困りの方はあきらめずに、ぜひ当事務所にご相談ください。

弊事務所では顧問契約をご希望の経営者の方の面談も随時行っておりますので、http://kigyobengo.com/contact.htmlからお申し込みください。

なお、このブログの内容はメールマガジンによる配信も行っております。

http://kigyobengo.com/mailmagazin にメールマガジン登録フォームを設けておりますので、ぜひご登録をお願いいたします。

顧問実績140社 以上!企業法務に特に強い弁護士が揃う 顧問弁護士サービス

企業法務の取扱い分野一覧

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数5
今月のお問い合わせ件数90

企業法務に強い弁護士紹介

西川 暢春 代表弁護士
西川 暢春(にしかわ のぶはる)
大阪弁護士会、近畿税理士会/
東京大学法学部卒
小田 学洋 弁護士
小田 学洋(おだ たかひろ)
大阪弁護士会/広島大学工学部工学研究科
池内 康裕 弁護士
池内 康裕(いけうち やすひろ)
大阪弁護士会/大阪府立大学総合科学部
片山 琢也 弁護士
片山 琢也(かたやま たくや)
大阪弁護士会/京都大学法学部
堀野 健一 弁護士
堀野 健一(ほりの けんいち)
大阪弁護士会/大阪大学
荒武 宏明 弁護士
荒武 宏明(あらたけ ひろあき)
大阪弁護士会/大阪大学文学部
米田 光晴 弁護士
米田 光晴(よねだ みつはる)
大阪弁護士会/関西学院大学法学部
渕山 剛行 弁護士
渕山 剛行(ふちやま よしゆき)
大阪弁護士会/大阪大学法学部法学科
弁護士紹介一覧へ

メディア掲載情報

「わかりやすい・説明親切な対応・迅速なレスポンス」を徹底している弁護士として、フジサンケイビジネスアイに掲載されました。
弁護士法人咲くやこの花法律事務所 YouTube
大阪弁護士会