従業員が飲酒運転で逮捕された時の対応とは?
閉じる
企業向け法律講座ブログ

従業員が飲酒運転で逮捕された時の対応とは?

2011年07月29日

従業員が犯罪行為で逮捕されたような場合、経営者としてはどう対応すべきでしょうか??

 

今回は飲酒運転により逮捕された場合を例にお話ししたいと思います。

 

自分のところの従業員が飲酒運転で逮捕されたら、「もうそんなやつはやめさせたい」「解雇してしまえ」と思われる経営者の方もおられると思います。

 

飲酒運転に対する社会的な非難の高まりを考えるとそういう感情は十分理解できますし、ほかの従業員に対して示しがつかないという気持ちもあると思います。

 

しかし、もし、飲酒運転を理由に従業員を解雇して、従業員が不当解雇だと言って会社を訴えてきたらどうなるのでしょうか。

 

実は、そういうケースではほとんどの裁判所が、「解雇の処分は重すぎるから、不当で無効」と判断しています。

 

最高裁判所の判決でもタクシー運転手が非番の時に酒気帯び運転をしたことを理由に会社がこの運転手を解雇したケースで、「解雇は不当」で無効としたものがあります。

 

解雇が無効ということになると、従業員を復職させなければなりません。

 

しかも、解雇から復職までの間給料を払ってなかったはずですが、これについても支払を命じられます。

 

ですので、飲酒運転で逮捕されたとしても、解雇することは簡単にはできません。

 

では、どうすればいいでしょうか。

 

まずは、解雇するのではなく、その従業員を説得して、退職願を出してやめてもらう努力をするべきです

 

解雇するか、従業員に退職願を出してやめてもらうかで、会社が負担するリスクが大きく変わってきます。

 

特に、逮捕されてすぐの段階では、本人も反省していますので、退職願をもらいやすいでしょう

 

どうしても退職願をもらえず、解雇することもできますが、不当解雇といって訴えられたら負けるかもしれないということは必ず考えておかなければなりません。

このように従業員が犯罪行為で逮捕された場合も対応を誤ると会社は思いもしないリスクをかかえることになります。

▼ この記事を読んでいただいた方にお勧めの記事はこちらです。 ▼

○ 従業員が会社の車や機械を破損させた場合の弁償について https://kigyobengo.com/blog/180

○ 業務上のミスについて従業員に対して損害賠償請求する場合の問題点 https://kigyobengo.com/blog/2907

○ 労働問題でお困りの方はこちら http://roumubengo.com/

○ ご相談はこちらから https://kigyobengo.com/contact

○ ブログの一覧はこちらから https://kigyobengo.com/blog

 

ご相談はhttps://kigyobengo.com/contactから気軽にお申し込みください。

顧問契約をご希望の経営者の方の面談を随時行っておりますので、

https://kigyobengo.com/adviser.html からお申し込みください。

なお、このブログの内容はメールマガジンによる配信も行っております。

https://kigyobengo.com/mailmagazinにメールマガジン登録フォームを設けておりますので、ぜひご登録をお願いいたします。

顧問実績170社 以上!企業法務に特に強い弁護士が揃う 顧問弁護士サービス

企業法務の取扱い分野一覧

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数6
今月のお問い合わせ件数44

企業法務に強い弁護士紹介

西川 暢春 代表弁護士
西川 暢春(にしかわ のぶはる)
大阪弁護士会、近畿税理士会/
東京大学法学部卒
小田 学洋 弁護士
小田 学洋(おだ たかひろ)
大阪弁護士会/広島大学工学部工学研究科
池内 康裕 弁護士
池内 康裕(いけうち やすひろ)
大阪弁護士会/大阪府立大学総合科学部
片山 琢也 弁護士
片山 琢也(かたやま たくや)
大阪弁護士会/京都大学法学部
堀野 健一 弁護士
堀野 健一(ほりの けんいち)
大阪弁護士会/大阪大学
荒武 宏明 弁護士
荒武 宏明(あらたけ ひろあき)
大阪弁護士会/大阪大学文学部
米田 光晴 弁護士
米田 光晴(よねだ みつはる)
大阪弁護士会/関西学院大学法学部
渕山 剛行 弁護士
渕山 剛行(ふちやま よしゆき)
大阪弁護士会/大阪大学法学部法学科
弁護士紹介一覧へ

メディア掲載情報

「わかりやすい・説明親切な対応・迅速なレスポンス」を徹底している弁護士として、フジサンケイビジネスアイに掲載されました。
弁護士法人咲くやこの花法律事務所 YouTube
大阪弁護士会
企業法務のお役立ち情報 咲くや企業法務.NET