精神疾患(うつ病、パニック障害、適応障害)で休職中の社員を復職させるときの正しい方法

厚生労働省の統計によると、うつ病などの気分障害で治療中の患者数は「100万人」を超え、平成8年から平成20年までの12年間に「3.5倍」に急増しています。 そのような中で、労働環境においても精神疾患により休職する従業員数 … 続きを読む 精神疾患(うつ病、パニック障害、適応障害)で休職中の社員を復職させるときの正しい方法