法人向け「企業法務の法律相談サービス」を運営する企業法務に強い咲くやこの花法律事務所の弁護士の名前・経歴・取扱い分野などのご紹介。

企業法務に強い弁護士に今すぐ相談 受付時間 9:00 〜 19:00(平日)
閉じる
企業法務の法律相談に強い弁護士紹介

咲くやこの花法律事務所の企業法務に強い弁護士のご紹介になります。労務・債権回収・契約書チェック・クレーム・インターネット関連など、ご相談いただく様々な法律相談から、2016年6月現在、140社以上の多種多様な業界の顧問先サポートの経験まで、企業法務における十分な経験と実績を蓄積した弁護士が揃っております。

代表弁護士

咲くやこの花法律事務所 代表弁護士 西川 暢春 (にしかわ のぶはる)

メッセージ

咲くやこの花法律事務所は、毎日多くの企業の経営者からご相談をお受けしています。その内容は、「解雇や残業のトラブル」、「顧客からのクレームの問題」、「IT関連のトラブル」、「契約書のご相談」などのさまざまな分野にわたっています。多くのご相談をいただく中で、私たちが一貫して取り組んでいるテーマがあります。それは、「企業のトラブルをなくして、強い企業づくり、幸せな職場づくりに貢献する」ということです。

弁護士として仕事を始めて以来、多くの立派な経営者の方々から信頼いただきご相談いただく機会に恵まれました。その中で、これまで順調に経営していたにもかかわらず法的な整備が足りなかったために、大きなトラブルに巻き込まれてしまう会社もみてきました。中小企業では、法的な整備まで手が回らない面があると思います。しかし、それでも法的な整備を後回しにしてしまうと、苦労して築き上げた会社が重大なトラブルに巻き込まれ、事業が立ち行かなくなったケースも少なくありません。また、トラブルにストレスをかかえ、退職者が続出してしまった会社もありました。

そこで、私は弁護士人生のテーマとして、「企業のトラブルをなくして、強い企業づくり、幸せな職場づくりに貢献する」ことを決め、そのテーマに取り組んできました。さらに、もしトラブルが起こってしまったとしても、訴訟になる前に解決できれば、紛争が長期化したり、解決のために多額の出費をしたりすることを避けることができます。

そのため、咲くやこの花法律事務所では、訴訟を避け、訴訟前の解決ができるようにスキルを磨いてきました。その結果、ほとんどのトラブルは、訴訟になる前に解決することができるようになりました。そして、これからも、「1日でも早くトラブルを解決すること」、「1秒でも早く依頼者の不安を取り除くこと」に挑戦していきます。

ご相談は早ければ早いほど、大きなトラブルになることを防ぐことができます。ぜひ、一緒にトラブルのない強い企業、幸せな職場づくりに取り組んでいきましょう。

弁護士プロフィール

出身地 奈良県
保有資格 弁護士、税理士
出身大学 東京大学法学部
趣味 温泉旅行、歴史小説
経歴
  • 平成10年 東京大学文科一類入学
  • 平成14年 東京大学法学部卒業
  • 平成15年 司法試験合格
  • 平成16年~最高裁判所司法修習生
  • 平成17年 大阪弁護士会登録
所属団体 大阪弁護士会 近畿税理士会、盛和塾、ライオンズクラブ、淡青セーリングクラブ
主な取扱い分野 労務・労働事件(企業側)、債権回収、消費者クレーム・取引トラブルの解決、IT関連トラブル、契約書のリーガルチェック、警備業法関連、顧問弁護士業務など
好きな言葉 案ずるより産むが易し
チャットID
  • チャットワークID:NOBUHARUNISHIKAWA
  • スカイプID:nobuharu-nobuharu

代表的な訴訟実績

株式会社エヌ・ティ・ティドコモに対する訴訟
弊事務所顧問先による株式会社エヌ・ティ・ティドコモ に対する携帯電話のロック解除を求める訴訟で、株式会社エヌ・ティ・ティドコモ に対し勝訴的和解。
株式会社損保ジャパンに対する訴訟
株式会社損保ジャパンが偽装事故として保険金の支払いを拒んだ保険金請求訴訟で、交通事故の発生の立証に成功し、 勝訴的和解。
ニチモ株式会社に対する訴訟
ニチモ株式会社が民事再生手続の中でマンション販売業者(弊事務所顧問先)に対する手数料債権の支払を拒否した事案につき、 ニチモ側に対し勝訴。
兵庫県信用保証協会に対する訴訟
兵庫県信用保証協会が融資の手続に関し、不動産仲介業者に損害賠償を求めた事案につき、兵庫県信用保証協会に対し全面勝訴(平成24年1月18日大阪高等裁判所判決)

その他、各種労働裁判、IT(インターネット)関連訴訟など多数の訴訟実績があります。

過去の講演

2013年12月経営者側弁護士による会社を守る就業規則徹底解説セミナー
2010年7月賃貸トラブル解決の実践と予防策

所属弁護士

咲くやこの花法律事務所 弁護士 小田 学洋 (おだ たかひろ)

メッセージ

中小企業では法務部門がないため、経営者が法的リスクについて理解しないままに様々な決断をされ、それがトラブルにつながるケースが多々あります。また、トラブルになった後もその問題の軽重について認識しないままに対応して問題を拡大してしまう場合があります。

例えば、「取引においてデザインの仕事を受注したが契約時に途中解約の場合を想定した費用を定めていなかったために費用の支払を巡ってトラブルになった」とか、「元従業員から残業代を請求されたが放置していたところ訴訟になってしまった」等々、より早い段階での適切な対応が問題の発生や拡大を防ぎます。

すこしでも疑問があればお気軽にお問い合わせください。リスクを判断し適切な解決ができるように全力で取り組みます。

弁護士プロフィール

出身地 広島県
保有資格 弁護士
出身大学 広島大学工学部工学研究科
趣味 写真
経歴
  • 三菱電機株式会社ルネサステクノロジ株式会社でシステム技術者として勤務し、特許権の取得などにもかかわる。
  • その後、弁護士を志し、大阪大学法科大学院卒業
  • 司法試験合格
  • 大阪弁護士会登録
  • 大阪のソフトウェア開発会社で著作権侵害事例、株主総会対策等に携わった後、当事務所入所。
所属団体 大阪弁護士会、労働委員会、知財委員会、盛和塾
主な取扱い分野 労務・労働関連(団体交渉、就業規則や労働協約の作成・チェック、残業代請求・解雇トラブルの対応、メンタルヘルス休職者の職場復帰、労基署・ハローワーク対応)、債権回収、システム開発トラブル、知的財産関連(特許・実用新案、著作権、商標)、フランチャイズ契約トラブル、顧客クレーム対応、インターネット上の誹謗中傷対応、顧問弁護士業務など
好きな言葉 一期一会
チャットID
  • チャットワークID:oda_takahiro
  • スカイプID:oda_takahiro

代表的な訴訟実績

フランチャイズに関する訴訟
フランチャイズ契約終了後のフランチャイザーからの競業避止義務違反の請求に対して勝訴的和解

過去の講演

2013年10月後継者育成プログラム
咲くやこの花法律事務所 弁護士 池内 康裕(いけうち やすひろ)

メッセージ

私は、企業の問題をその経営者にとって最善の解を導き出す「強い弁護士」でありたいと思っています。

トラブルを予防するには、事前に弁護士に相談するのが一番です。トラブルを乗り越えるためには、弁護士と協力し乗り越えるのが一番です。経営者の皆様も信頼して「大切な問題」を相談できる弁護士を探されていると思います。
結局のところ自社にとって信頼できる弁護士を見つけることができれば、問題の半分以上が解決している可能性が高いのです。

自社とって「信頼できる弁護士」かどうかご判断いただくためにも、是非、咲くやこの花法律事務所にご相談ください。

弁護士プロフィール

出身地 兵庫県姫路市
保有資格 弁護士
出身大学 大阪府立大学総合科学部
趣味 テニス
経歴
  • 大阪府立大学総合科学部卒業
  • 大阪大学高等司法研究科卒業
  • 最高裁判所司法修習生
  • 大阪弁護士会登録
所属団体 大阪弁護士会、税務訴訟学会
主な取扱い分野 労務・労働事件(会社側)、保険業法関連、団体交渉の会社側代理人その他ユニオン対応、新商品の開発・新規ビジネスの立ち上げに関する法的助言、インターネット上の誹謗中傷対策、不正競争防止法違反・商標権侵害対応、許認可手続における行政対応、顧問弁護士業務など
好きな言葉 姿は似せがたく、意は似せやすし
チャットID
  • チャットワークID:yasuhiroikeuchi
  • スカイプID:ikeuchi.yasuhiro

代表的な訴訟実績

競業行為についての訴訟
競業行為を理由に代理店が損害賠償請求を求められた訴訟で、1審、2審共に全面勝訴(大阪高等裁判所平成26年5月16日判決)
残業代未払いについての訴訟
退職した従業員から残業代等の請求がされた労働審判にて、実労働時間について会社側の主張が認められ勝訴的和解

過去の講演

2015年10月マイナンバー制度の対応について
2015年8月飲食店クレーム解決のための法律知識
2015年8月瑕疵クレーム解決のための法律知識
2015年6月弁護士が教える法的クレーム対応策
咲くやこの花法律事務所 弁護士 片山 琢也(かたやま たくや)

メッセージ

会社経営は、決断の連続と思います。日々のルーチンワークに関する事から、事業の将来を見越した重大な事柄まで、日々決断を迫られます。

しかし、経営者は日々の業務に追われ、ゆっくり考えることも、十分調査することもできません。私は、経営者の方々の日々の決断の力になることが、企業法務をサポートする弁護士の大切な役割だと考えています。経営者の近くで、「いつでも」、「何事でも」、気軽に相談できる弁護士でありたいと思っています。

どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィール

出身地 大阪府
保有資格 弁護士
出身大学 京都大学法学部
趣味 映画鑑賞、高層ビル巡り
経歴
  • 京都大学卒業
  • 神戸大学大学院法学研究科卒業
  • 最高裁判所司法修習生
  • 大阪弁護士会登録録
所属団体 大阪弁護士会、交通事故委員会、子供の権利委員会
主な取扱い分野 労働関連(組合との団体交渉、就業規則や契約書作成・チェック、残業代請求・解雇トラブルへの対応、従業員のメンタルヘルスから職場復帰へのアドバイス、従業員間のトラブルへの対応等)、債権回収、システム開発トラブル、建築業の顧客トラブル対応、代理店業務のメーカーとのトラブル対応、取引先破産の場合の管財人への対応、運送業等の許可事業に関する運営アドバイス、インターネット上の悪質記事の削除請求
好きな言葉 因果応報
チャットID
  • チャットワークID:takuya_katayama
  • スカイプID:katayama5711

代表的な訴訟実績

労務トラブルの不当解雇に関する訴訟
不当解雇として従業員から申し立てられた裁判にて、解雇の正当性が認められ勝訴的和解。
咲くやこの花法律事務所 弁護士 坂東 大士(ばんどう ひろし)

メッセージ

「咲くやこの花法律事務所」では、労務の問題、クレームの対応、契約書のリーガルチェックなど、日々、企業経営者の方から多くのご相談を受けております。

ところが、中には「弁護士に相談するのはトラブルが発生してから」、「現時点では、担当者で対応しているので問題はない」と考えておられる方も多く見受けられます。しかし、弁護士に相談すればトラブルを未然に防止することができますし、発生したトラブルも早期に解決することができます。

また、担当者で対応される場合でも、事前に弁護士に対応方針を相談することで、正しい解決への道筋がわかります。弁護士としてのやりがいは、企業経営で生じる様々なトラブルを未然に防止し、トラブルを解決し、経営者の方々に本業に専念していただくことにあると考えています。

どのようなことでも早めにご相談下さい。

弁護士プロフィール

出身地 大阪府
保有資格 弁護士
出身大学 関西大学法科大学院、京都教育大学
趣味 日曜大工、トレッキング
経歴
  • 京都教育大学卒業
  • 関西大学法科大学院卒業
  • 最高裁判所司法修習生
  • 大阪弁護士会登録
所属団体 大阪弁護士会、税務訴訟学会、関西圏国家戦略特区「雇用労働相談センター」雇用労働相談員
主な取扱い分野 労働事件(企業側)、システム開発トラブル、製品リコール対応、会社支配権の争い、事業譲渡、国際取引の助言、入管法関連、消費者問題(企業側)、顧問弁護士業務など
好きな言葉 どんな瞬間にも、人間は決断しなければならない。より良くなるために、あるいは、より悪くなるために。それが、生きてきた証となる。
チャットID
  • チャットワークID:bandouhiroshi
  • スカイプID:bando-h

代表的な訴訟実績

労働組合に関する訴訟
労働組合の街宣活動に対して、街宣活動差し止めの仮処分を申し立て、勝訴的和解。
化粧品クレームに関する訴訟
大手化粧品メーカーが消費者から化粧品で皮膚トラブルになったと損害賠償を求める調停を起こされた件につき、勝訴的和解。
労働組合に関する訴訟
団体交渉で誠実に交渉しなかったとして、労働組合側から労働委員会に救済を申し立てられた事件につき、勝訴(大阪府労働委員会平成28年2月16日命令)。

過去の講演

2015年3月長期化しない立ち退き成功法
2015年11月未成年者喫煙・飲酒禁止法セミナー
2015年11月クレーム対応に関するセミナー
咲くやこの花法律事務所 弁護士 堀野 健一(ほりの けんいち)

メッセージ

会社経営における法的なリスクを抑える最も良い方法は、「弁護士に事前に相談する習慣を付けること」です。

経営者の多くは、「不当解雇だと訴えられた。」、「残業代請求の内容証明が届いた。」と慌てて相談に来られます。このような相談ケースの中で、「もう少し早く相談に来ていればこのようなことにならなかったのに。」と思うことが良くあります。

たとえば、事前に、「問題社員がいるが、どうしたらよいか。」、「残業代を削減するにはどうしたらよいか。」などと相談に来られていたら、未然に防止することが出来たという場合が多いです。

何か不安や問題、トラブルが起こりそうであれば、事前にご相談頂ければと思います。労働紛争の解決のほか、不動産紛争の解決、システム開発紛争の解決やクレームの解決の実績も多数ございますので、これらのご相談もお待ちしております。

弁護士プロフィール

出身地 大阪府岸和田市
保有資格 弁護士
出身大学 大阪大学
趣味 テニス
経歴
  • 大阪大学法学部卒業
  • 甲南大学法科大学院卒業
所属団体 大阪弁護士会、甲南リアルターズ倶楽部
主な取扱い分野 労務・労働紛争の解決(従業員の解雇トラブルや従業員に対する退職勧奨、従業員からの残業代や未払賃金の請求)、不動産紛争の解決(不法占拠者に対する明渡の交渉・裁判・強制執行、賃料の回収、土地の境界の特定など)、システム開発紛争の解決、クレームの解決、就業規則・雇用契約書のチェック、顧問弁護士業務など
好きな言葉 己の欲せざる所は人に施すこと勿れ
チャットID
  • チャットワークID:horino_sakuya
  • スカイプID:horino_kenichi

代表的な訴訟実績

不動産に関する訴訟
弊事務所の顧客が競売で落札した土地についての法定地上権の有無をめぐる裁判で、第1審から上告審まで全て勝訴判決(大阪地裁平成26年1月24日判決、大阪高裁平成26年10月2日判決、最高裁平成27年9月29日決定)。
咲くやこの花法律事務所 弁護士 荒武 宏明(あらたけ ひろあき)

メッセージ

変化を続ける社会、法律、そしてお客様の会社の内部事情に高いアンテナを張り巡らせ、徹底的に紛争の芽を摘みます。

些細なことでもご相談ください。いえ、些細だと感じられるうちがご相談のベストタイミングです。

小学生の「65%」は現在存在しない職業に就くと言われていますが、近年、ビジネスの進化に法的環境の整備が追いついていません。それでも経営者は、果敢に新たなビジネスモデルに挑戦していかなければなりません。

法的リスクの分析・検討は我々に任せて、自社の挑戦に集中してください。挑戦に潜むリスクを説明するのみでなく、リスクを排除して道を切り拓く、そんな弁護士でありたいと思っています。

弁護士プロフィール

出身地 滋賀県彦根市
保有資格 弁護士、宅地建物取引士
出身大学 大阪大学文学部
趣味 バスケットボール、スノーボード
経歴
  • 大阪大学文学部卒業
  • IT関連のベンチャー企業に勤務し、WEBマーケティングに関わる。
  • その後、弁護士を志し、甲南大学法科大学院卒業。司法試験合格。
  • 最高裁判所司法修習生 大阪弁護士会登録
所属団体 大阪弁護士会、会社法実務研究会、合同会社ボスクラブ
主な取扱い分野 労務・労働事件(企業側)、債権回収(保全・訴訟・強制執行)、システム開発紛争、古物営業法関連、契約書リーガルチェック、起業時の法的サポート、顧問弁護士業務など
好きな言葉 タフでなければ生きていけない。優しくなれなければ生きている資格がない。
チャットID
  • チャットワークID:aratake
  • スカイプID:aratake_hiroaki

代表的な訴訟実績

インターネットに関する訴訟
ベンダーよりシステム開発報酬を請求する訴訟を提起されるが、ベンダーの開発不備を主張し、和解。
売買契約に関する訴訟
古物商が購入したブランド品が偽ブランド品であることが判明した件につき、売主に対する売買代金返還請求訴訟を提起し、勝訴的和解。
不動産に関する訴訟
不動産売買の仲介業務に不備があったとして売主から1億円の損害賠償を請求された事件で、支払額を50万円に減額する勝訴的和解。

過去の講演

2015年10月マイナンバー漏洩リスクについて
顧問実績140社 以上!企業法務に特に強い弁護士が揃う 顧問弁護士サービス

企業法務の取扱い分野一覧

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数0
今月のお問い合わせ件数5

企業法務に強い弁護士紹介

西川 暢春 代表弁護士
西川 暢春(にしかわ のぶはる)
大阪弁護士会、近畿税理士会/
東京大学法学部卒
小田 学洋 弁護士
小田 学洋(おだ たかひろ)
大阪弁護士会/広島大学工学部工学研究科
池内 康裕 弁護士
池内 康裕(いけうち やすひろ)
大阪弁護士会/大阪府立大学総合科学部
片山 琢也 弁護士
片山 琢也(かたやま たくや)
大阪弁護士会/京都大学法学部
坂東 大士 弁護士
坂東 大士(ばんどう ひろし)
大阪弁護士会、租税訴訟学会/
関西大学法科大学院、京都教育大学
堀野 健一 弁護士
堀野 健一(ほりの けんいち)
大阪弁護士会/大阪大学
荒武 宏明 弁護士
荒武 宏明(あらたけ ひろあき)
大阪弁護士会/大阪大学文学部
弁護士紹介一覧へ

メディア掲載情報

「わかりやすい・説明親切な対応・迅速なレスポンス」を徹底している弁護士として、フジサンケイビジネスアイに掲載されました。
弁護士法人咲くやこの花法律事務所 YouTube
大阪弁護士会