企業法務に関する法律相談や顧問弁護士サービス、咲くやこの花法律事務所について、「企業法務の法律相談サービス」に関する「よくあるご質問」です。

企業法務に強い弁護士に今すぐ相談 受付時間 9:00 〜 19:00(平日)
閉じる
よくあるご質問

咲くやこの花法律事務所の「企業法務に関する有料相談サービスについて」や「顧問弁護士サービスの顧問契約の無料相談について」、「咲くやこの花法律事務所について」のよくあるご質問です。お問い合わせ前の参考にご覧下さいませ。

企業法務に関する有料相談についてのよくあるご質問

相談(お問い合わせ)の対応時間を教えてください。

企業法務に関する各種事件の相談は、平日の午前9時30分から午後7時30分まで対応しております。

相談料はいくらでしょうか?

初回相談料は30分5,000円(税別)です。2回目以降の相談料は30分10,000円(税別)になります。費用に関する詳しい情報は、弁護士費用ページもご覧下さいませ。

相談時間はどのくらいかかりますか?

相談時間は事案により異なりますが、平均して「1時間」程度が通常です。

どのようにして相談を申し込めばよいですか?

お電話または本Webサイトのお問い合わせフォームからお申し込みください。

急いでいるのですが、本日の相談は可能ですか?

はい、可能です。咲くやこの花法律事務所では7名の企業法務に強い弁護士が常時在籍しており、
お客様の急ぎのご相談にも対応できる体制を整えています。

依頼を検討しているのですが、費用の目安を事前に教えていただくことはできますか?

はい、可能です。お問い合わせの際に、費用の目安をお尋ねください。

相談料の支払方法を教えてください。

相談料は相談終了後に現金でお支払いいただいております。

契約書のリーガルチェックを依頼しようと思っていますが、どのような流れになりますか?

まず、ご相談にお越しいただき、弁護士が事業の内容や契約の内容をヒアリングいたします。その上で、契約書を弁護士がお預かりしてチェックします。契約書のリーガルチェックの料金はご相談時にお見積りを致しますが、A4サイズの書類1枚につき「5000円(税別)」がおよその目安になります。
契約書作成やリーガルチェックの相談について詳しくはこちらをご覧ください。

相談の際に持参するものを教えてください。

相談内容に関係あると思われる書類はできるだけお持ち下さい。特に、トラブル解決のご相談では、トラブルになっている相手方との契約書、これまでにやりとりしたメールや文書等をお持ちいただければご相談時に拝見します。また、簡単に、これまでの経緯をまとめたメモを準備していただくと更にご相談がスムーズになります。

顧問弁護士サービスの無料相談についてのよくあるご質問

相談(お問い合わせ)の対応時間を教えてください。

顧問弁護士サービスについてのご相談は、平日午前9時30分から午後7時30分まで対応しております。

相談料はいくらでしょうか?

無料です。顧問弁護士サービスに関するご相談については相談料はかかりません。

どのようにして相談を申し込めばよいですか?

お電話または本Webサイトのお問い合わせフォームからお申し込みください。

急いでいるのですが、本日の相談は可能ですか?

はい、可能です。咲くやこの花法律事務所では7名の企業法務に強い弁護士が常時在籍しており、お客様の急ぎのご相談にも対応できる体制を整えています。

どのくらいの規模から顧問弁護士サービスを検討すればよいのでしょうか?

特に規模を気にしていただく必要はありません。ポイントは問題やトラブルを発生させないための「予防法務」です。事業の早い段階から、よい弁護士から顧問弁護士サービスを受けることは、事業の発展のために大変重要です。咲くやこの花法律事務所事務所では、年商数千万円の規模の事業者から年商100億円以上の企業まで、さまざまな規模の企業様と顧問契約をしていただいております。
咲くやこの花法律事務所の顧問弁護士の相談について詳しくはこちらをご覧ください。

チャット(chatworkやskype)での相談は可能ですか?

顧問契約をしていただいた後は、チャット(chatworkやskype)でのご相談が可能です。

顧問弁護士サービスのプランの選び方を教えてください。

月額5万円のプランが最もスタンダードなプランになります。そのほかご相談が少ない方向けの月額3万円のプラン、契約書の作成や内容証明郵便を含めた顧問契約をお考えの方のための月額10万円、15万円のプランがあります。無料相談の際に、お客様のご予算とご要望にあわせて、ベストなプランをご提案します。

  • 顧問弁護士サービスに関するプラン内容と顧問料については弁護士費用ページもご参考にして下さい。
時間はどのくらいかかりますか?

通常30分から1時間程度の相談時間になります。

すでに顧問弁護士がいますが、顧問契約を結ぶことは可能ですか?

はい、可能です。咲くやこの花法律事務所の顧問先企業の中にも、複数の法律事務所と顧問契約しておられる企業様があります。セカンドオピニオンとしてのご利用もお気軽にご相談下さい。

相談の際に持参するものを教えてください。

事業内容についてヒアリングいたしますので、会社案内やパンフレットなどがありましたらお持ちください。

顧問料の支払いはどのようになりますか?

原則として口座引き落としでお願いしております。ご要望により、請求書払い、1年分一括払いなどにも対応しております。

1年分の顧問料をまとめて一括で支払いたいのですが可能ですか?

はい、1年分の一括払いも可能です。

顧問契約は本当に24時間365日対応なのですか?

はい、24時間365日対応しております。

咲くやこの花法律事務所についてのよくあるご質問

事務所に駐車場はありますか?

申し訳ありませんが、咲くやこの花法律事務所にお客様用の駐車場はありません。
近隣にコインパーキングがいくつかありますので、そちらをご利用ください。

相談をするためには紹介が必要ですか?

咲くやこの花法律事務所では紹介のない方からも企業法務の各種相談や顧問弁護士サービスに関するご相談を承っております。ご遠慮なくお気軽にご相談ください。

どのタイミングで相談するのがよいのでしょうか?

企業法務に関するご相談は、早ければ早いほどよいです。相談が遅くなってしまうと、「問題がこじれたり」、「間違った対応」をしてしまうケースが多くあります。
「弁護士に任せたい」と思っている場合はもちろんですが、「ご自身で対応したい」と思っている場合も早めに弁護士に相談し、最適な対応方法について助言を受けておかれることをおすすめします。

裁判になってから相談したほうがよいでしょうか?

裁判の前にご相談いただいたほうがよいです。裁判になってしまうと解決までに費用も時間もかかりますので、咲くやこの花法律事務所では、裁判になる前に問題を解決するスキルやノウハウを磨き、実績を積み重ねることに取り組んできました。裁判になる前の解決を実現するためにも、できるだけ早くご相談ください。

弁護士に相談すべきことかわからないのですが、相談してよいでしょうか?

はい、お気軽にご相談ください。もし、他の専門家による対応が必要な場合は、ご希望により専門家をご紹介いたします。

顧問実績140社 以上!企業法務に特に強い弁護士が揃う 顧問弁護士サービス

企業法務の取扱い分野一覧

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数0
今月のお問い合わせ件数5

企業法務に強い弁護士紹介

西川 暢春 代表弁護士
西川 暢春(にしかわ のぶはる)
大阪弁護士会、近畿税理士会/
東京大学法学部卒
小田 学洋 弁護士
小田 学洋(おだ たかひろ)
大阪弁護士会/広島大学工学部工学研究科
池内 康裕 弁護士
池内 康裕(いけうち やすひろ)
大阪弁護士会/大阪府立大学総合科学部
片山 琢也 弁護士
片山 琢也(かたやま たくや)
大阪弁護士会/京都大学法学部
坂東 大士 弁護士
坂東 大士(ばんどう ひろし)
大阪弁護士会、租税訴訟学会/
関西大学法科大学院、京都教育大学
堀野 健一 弁護士
堀野 健一(ほりの けんいち)
大阪弁護士会/大阪大学
荒武 宏明 弁護士
荒武 宏明(あらたけ ひろあき)
大阪弁護士会/大阪大学文学部
弁護士紹介一覧へ

メディア掲載情報

「わかりやすい・説明親切な対応・迅速なレスポンス」を徹底している弁護士として、フジサンケイビジネスアイに掲載されました。
弁護士法人咲くやこの花法律事務所 YouTube
大阪弁護士会